市立小樽美術館 市立小樽美術館協力会

開催中の展覧会

1F 中村善策記念ホール

中村善策 風景画の四季

会期:2018年3月10日(土)~10月21日(日)

中村善策の執筆した数々の油絵の技法書のなかから、美術雑誌アトリエ『風景画の四季』(昭和32年発行)に着目し、著作のなかで自らが自作を例示した具体的な作品を実際に展示引用しつつ、その他の収蔵品を加え、四季折々の表現の変化をご覧いただきます。

観覧料※1.2.3F共通券 文学館との共通券
一般 300(240)円 500(400)円
高校生 150(120)円 250(200)円
中学生以下 無料 無料
小樽市内高齢者 150(120)円 250(200)円
障がい者 無料 無料

・( )内は20名以上の団体料金

2F 企画展示室

企画展「小樽・美術家の現在シリーズ 命の脈動ー武石英孝展 日常から見えた尊いものたち」

会期:2018年3月10日(土)~5月31日(木)

関連事業1関連事業2関連事業3

展覧会パンフレット

観覧料※1.2.3F共通券 文学館との共通券
一般 300(240)円 500(400)円
高校生 150(120)円 250(200)円
中学生以下 無料 無料
小樽市内高齢者 150(120)円 250(200)円
障がい者 無料 無料

・( )内は20名以上の団体料金

3F 一原有徳記念ホール

幻視者 一原有徳の世界12 山岳眺望/オブジェ・廃材を使った絵馬など

会期:2018年1月6日(土)~7月16日(月)

一原の独特な表現世界のうち、登山家として自ら登攀した山々を表現した、一原にとっては珍しく具体的なイメージをもった作品を「山岳眺望」として紹介。また、新年を迎える初の展示となることから、一原が拾い集めた廃材を絵馬風にアレンジしたユニークなオブジェの数々「廃材を使った絵馬」などを紹介。

観覧料※1.2.3F共通券 文学館との共通券
一般 300(240)円 500(400)円
高校生 150(120)円 250(200)円
中学生以下 無料 無料
小樽市内高齢者 150(120)円 250(200)円
障がい者 無料 無料

・( )内は20名以上の団体料金

1F 中村善策記念ホール・2F 企画展示室

▲pagetop