市立小樽美術館 市立小樽美術館協力会

開催中の展覧会

1F 中村善策記念ホール

小樽画壇の礎 平沢貞通展 / 三浦鮮治と小樽洋画研究所の仲間たち

会期:2017年10月28日(土)~2018年3月4日(日)

中村善策とゆかりの深い、平沢貞通・三浦鮮治に焦点を当て、北海道画壇の発展に尽力したそれぞれの業績とその作品を同時代の仲間たちとともに展覧します。2017年は、平沢貞通が小樽に移住して110年、そして没後30年の節目の年となります。

観覧料※1.2.3F共通券 文学館との共通券
一般 600(480)円 700(560)円
高校生 300(240)円 350(280)円
中学生以下 無料 無料
小樽市内高齢者 300(240)円 350(280)円
障がい者 無料 無料

・( )内は20名以上の団体料金

2F 企画展示室

特別展「後志の水彩画家 間宮勇展」

会期:2017年10月28日(土)~12月24日(日)

間宮勇は、札幌師範学校で藤野高常に水彩画の指導を受け、卒業後岩内で教職に就きながら道展・日本水彩展に出品し高い評価を受けた。厳しく人間と自然の営みに関わり合い、それらをよどみない筆致で表現し多くの人を魅了した水彩画家、間宮勇の作品を展覧。

観覧料※1.2.3F共通券 文学館との共通券
一般 600(480)円 700(560)円
高校生 300(240)円 350(280)円
中学生以下 無料 無料
小樽市内高齢者 300(240)円 350(280)円
障がい者 無料 無料

・( )内は20名以上の団体料金

3F 一原有徳記念ホール

幻視者 一原有徳の世界11 二つの技法 モノタイプと腐蝕版

会期:2017年7月8日(土)~12月24日(日)

無機的な冷たい闇の空間を表すモノタイプと金属と腐蝕液が生み出す不思議な魅力をもった腐蝕版の二つの世界を、特に発表当時の初期作品に焦点を当て御紹介します。

観覧料※1.2.3F共通券 文学館との共通券
一般 600(480)円 700(560)円
高校生 300(240)円 350(280)円
中学生以下 無料 無料
小樽市内高齢者 300(240)円 350(280)円
障がい者 無料 無料

・( )内は20名以上の団体料金

1F 中村善策記念ホール・2F 企画展示室

▲pagetop