市立小樽美術館 市立小樽美術館協力会

イベント

講演会「大月源二『走る男』の考察」

2017年5月20日(土) 午後2時~午後3時30分

 

力強く走る若者の姿に、小林多喜二への鎮魂が込められているのではないか、という新たな読み解きが、公開から80年を経てなされています。特別展「大月源二展」関連事業。

 

講師:上野武治氏(北海道大学名誉教授)
場所:美術館1階研修室

聴講無料

木工ワークショップ「木のおひなさま作り」

2017年2月25日(土) 午後1時30分~3時30分

 

 

電動糸のこ盤を使って木を切り、おひなさまを作ります。

場所:美術館1階ミーティングルーム
講師:旭 司益(小樽美術館副館長)
対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
定員:20名
材料費:300円

※2月1日(水)より予約受付開始

夜間開館

2017年2月11日(土)、12日(日)

今年も上記の2日間
小樽美術館と小樽文学館は午後8時まで開館します。

木工ワークショップ「とり(干支)のマスコットを作ろう」

2017年1月7日(土) 午後1時30分~3時30分

 

電動糸のこ盤を使って、干支である「とり」のマスコットを作ります。

 

場所:美術館1階ミーティングルーム

講師:旭 司益(小樽美術館副館長)

対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)

定員:20名

材料費:200円

 

※12月1日(木)より予約受付開始

冬休みワークショップ「光るクリスマスツリー」

%e5%85%89%e3%82%8b%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc2016年12月23日(金)午後1時30分~3時30分

 

木の板を糸のこ盤で切ってツリーを作り、照明を取り付けて完成。

 

対 象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
定 員:20名(先着)
材料費:500円

 

※12月1日(木)より受付開始

▲pagetop