市立小樽美術館 市立小樽美術館協力会

イベント

講演会「産炭地と手宮線」

2017年8月26日(土) 午後2時~3時

 

講師:佐藤卓司氏(小樽市総合博物館主査)

場所:美術館1階研修室

聴講無料

夏休みワークショップ「石炭モビール」

2017年8月19日(土) 午後1時30分~3時

 

石炭と針金を使ってゆらゆら揺れるモビールを作ります。まだ間に合う自由研究。

 

場所:美術館1階ミーティングルーム

対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)

定員:20名(先着)

材料費:300円(当日徴収)

 

申込み:直接または電話(0134-34-0035)で美術館へ

夏休み木工ワークショップ「メッセージボードを作ろう!」

2017年8月11日(金、祝) 午後1時30分~3時

 

電動糸のこ盤を使って木の板を機関車の形に切り、メッセージボードを作ります。

 

場所:色内広場、美術館1階ミーティングルーム

講師:旭 司益(市立小樽美術館前副館長)

対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)

定員:20名(先着)

材料費:300円(当日徴収)

 

申込み:直接または電話(0134-34-0035)で美術館へ

※7月15日(土)より受付開始

夏休みワークショップ「石炭みがき」

2017年8月5日(土) 午後1時30分~3時

 

石炭を実際にさわって、みがいて、工作しよう!

みがいて、みがいて、みがきまくっちゃおう!!

 

場所:美術館1階ミーティングルーム

対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)

定員:20名(先着)

材料費:300円(当日徴収)

 

申込み:直接または電話(0134-34-0035)で美術館へ

※7月15日(土)より受付開始

夕張・三笠美術散歩

【行き先】 夕張市石炭博物館模擬坑道、三笠市立博物館、三笠鉄道記念館

【日    時】  2017年7月28日(金)午前8時40分~午後5時30分

【持ち物】  飲み物、雨具、筆記用具など

【集合場所】 市立小樽美術館 1階研修室(小樽市色内1丁目9番5号)

【参 加 料】  2,300円(内訳 入館料、保険料、昼食代、資料代)

【対    象】 40名

【申込方法】往復はがきに「氏名、住所、電話番号、年齢」を明記し、市立小樽美術館(〒047-0031小樽市色内1丁目9番5号)夕張美術散歩係へ郵送

【申込締切】 2017年7月15日(土)消印有効

親子美術散歩「馬の絵を描こう」

子どもの絵の教室主宰 松本公子先生のご指導のもと、緑に囲まれながら、美しい馬の絵を描いてみませんか?小・中学生の皆さんが描いた「馬の絵」は、神田日勝記念館の「馬の絵作品展」に応募可能です(一般の方は応募できません)。

 

【行き先】赤井川牧場

【日    時】2017年8月4日(金)午前9時30分~午後3時30分

【持ち物】 昼食(お弁当)、飲み物、雨具、描画用鉛筆、パステルなど ※画板・画用紙は当館で用意します

【集合場所】市立小樽美術館 1階研修室(小樽市色内1丁目9番5号)

【参加料】200円(内訳 保険料 100円、資料代・画材費 100円)

【対    象】 小学生もしくは中学生と保護者 20名

【申込方法】 往復はがきに「氏名、住所、電話番号、年齢」を明記し、市立小樽美術館(〒047-0031小樽市色内1丁目9番5号)親子美術散歩係へ郵送

【申込締切】 2017年7月17日(月)消印有効

講演会「大月源二『走る男』の考察」

2017年5月20日(土) 午後2時~午後3時30分

 

力強く走る若者の姿に、小林多喜二への鎮魂が込められているのではないか、という新たな読み解きが、公開から80年を経てなされています。特別展「大月源二展」関連事業。

 

講師:上野武治氏(北海道大学名誉教授)
場所:美術館1階研修室

聴講無料

▲pagetop