市立小樽美術館 市立小樽美術館協力会

イベント

アートレクチャー第2回中止のお知らせ

≪お知らせ≫
アートレクチャー第2回「かき残されたものー岸田劉生の日記より」は、講師の体調不良により急遽中止させていただくこととなりました。
お申込みいただきました皆様には、多大なご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解とご了承賜りますようにお願い申し上げます。

ミュージアムショップ【名前とロゴマーク】

美術館からのお知らせです。
ただいま、旧守衛室を念願のミュージアムショップするための 改修工事を行っています。
ショップの運営は市立小樽美術館協力会(山本信彦会長)が行い、ショップでの活動は ボランティアスタッフによってなされ、その収益はすべて美術館のために使われます。
ショップ名は、仲間との旅を意味する「小さな旅 JOURNEY WITH FRIENDS」と名付けました。美術館のなかをめぐるのも、まるで小さな旅のようだという意味もあります。小樽らしくカモメを用い、横長は1羽ですが、正方形のロゴは友達と連れ立って2羽になっています。これから、このロゴを使って看板やショップカード、紙袋、シールなどを作り、開店にむけ準備を進めてまいります。
皆さまどうぞよろしくお願いします。

▲pagetop